洋服などのクリーニング、つい出すのを忘れてしまって
季節が過ぎてしまうことはありませんか?

私もその一人で、そのうちクリーニングに出さなきゃとは思っていても、
つい先延ばしにしてしまって出し忘れてしまうことが
よくあります。

我が家は洋服の中でもコートやスーツなど、
家ではなかなか洗うことができないものを
クリーニングに出しています。
だいたい冬が終わって、そろそろ出さなきゃな、
と思っていて忘れてしまって、夏、秋と過ぎてしまい
コートを着る時期になって、慌てて思い出して
クリーニングに出すことがよくあります。

そんなときに思いついたのが、
ある時期が来たら自然と出すことを思い出せるように
クリーニングの時期を設定しました。

それが、ボーナスの時期が来たらクリーニングに出す、
ということです。

クリーニング代って、たくさん出すと
意外と高くてびっくりしたことありませんか。
なかなか月々の生活費ではやりくりが難しいので、
ボーナスの中からクリーニング費を捻出することにしました。

ですので、ボーナスが入ったらそこからクリーニング代を
差っ引いておく必要があるので、
自然とそのままクリーニングにもっていくような
流れができました。

このおかげで、毎年忘れずにクリーニングに出すことができています。
コートやスーツはなかなか家では洗えませんし、
かといってそのままにしておくと汚れもつきますし、
しわしわになってしまいます。

次のシーズンも気持ちよく着たいので、
クリーニングに出すことは忘れないようにしたいですね。

また、コートやスーツだけでなく、
家では洗いにくいものってたくさんありますよね。
布団などは持ち運びが大変ですが、
なかなか大きくて家で洗うのは難しいです。

そんなときにおすすめなのが、
圧縮袋に入れてクリーニングをお願いする方法です。

持ち運べないと思っても、圧縮袋に入れると
意外と小さくなります。
それで持っていくのは簡単です。

問題は返却後です。
圧縮して返却してもらうのは難しいので、
いつも車の中で圧縮袋に入れて、
そのまま圧縮して持ち帰っています。
完全に圧縮するのは難しいですが、ある程度まとまるので
いつもこの方法で、布団もクリーニングしてもらっています。

やはり、クリーニングをしてもらったあとの布団は
気持ちいいですし、仕上がりが絶品です。
持ち運べなくてクリーニングに出せないという方も
いるかもしれませんが、圧縮するのはとてもおすすめです。
ぜひ試してみてください。